自動車事故の慰謝料とは

自動車事故の慰謝料は自動車事故を起こしたことによる物損などの被害のほかにも休業損害や心理的なケアを含めたものとして支払われるものです。刑事事件として扱われるような規模の人身事故でなくても、民事事件として慰謝料を請求するといったことが可能です。この場合にはどのような被害があったのかということや不利益を明確にしたうえでそれらに対しての支払いを求めることになるため、算定したうえでその金額を提示していくことが基本です。逆に起こした側から示談を成立させるといった意味合いでの金銭授受となることもあるので、双方にとって目的を持ったものとなります。