交通事故の賠償を請求する

交通事故の賠償を請求するときには、まずどのような請求をすることができるのかを知っておかなくてはいけません。実際に交通事故に巻き込まれてしまったときには、主に二つの請求権が発生することになります。一つは、損害賠償請求権で、もう一つが慰謝料請求権です。これらの権利は一つの権利として認識されていることが非常に多いのですが、実は全く違う目的のために存在する権利であるため、別々の権利としてそれぞれの権利を主張することができるようになっています。そのため、加害者に対して損害を請求するときには損害賠償と慰謝料請求は分けて考えなくてはいけません。